ショップリード文

カラコルム山脈(フンザ北方、カイバル渓谷)産水晶 ルチル、両剣、レコードキーパー、カテドラル、セルフヒールド、レインボー

15,000円(税込16,200円)

在庫状況 売切れ



太い方のトップの銀針ルチル針状結晶


細い方のトップには金針ルチル針状結晶が見られる


パキスタン、ギルギット・バルティスタン州、フンザ北方、カイバル渓谷産 サイズ 約82mm×47mm×35mm 重さ165g (税抜き1万円以上送料・代引き手数料無料) 

カラコルム山脈
カラコルム山脈は、ヒマラヤ山脈の北側に横たわる全長500kmほどもある大山脈です。
カラコルム山脈には世界第2位の標高を誇るK2を筆頭に60座以上の標高7000m以上の山が存在しており、これらは主にパキスタン北方のギルギット・バルティスタン州に集中しています。
このカラコルム山脈産水晶はフンザ地区で採取されたものです。
徒歩で数日かかって採取地までたどり着き、過酷な条件の中で一つ一つ丁寧に手掘りで採取されたものです。産出量はごく僅かで、市場ではかなりの高値で取引されています。


本品の説明
本品はカラコルム山脈、フンザ北方のカイバル渓谷産水晶です。
ルチル、両剣、レコードキーパー、カテドラル、セルフヒールド、レインボーなどの特徴が見られます。
金色のルチル針状結晶の他、シルバールチル、光沢のある黒針ルチルも多数認められます。
透明感と照りのある両剣水晶(ダブルターミネーター)に力強いカテドラルクォーツの特徴が出ています。
太い方のトップ、2つの錐面にレコードが出ているレコードキーパーです。
レコードは透明なので、錐面を光に反射させて見ると分かりやすいです。
太い方のトップにセルフヒールドが見受けられます。
細い方のトップ及び柱面中程に角度により薄いレインボーが浮かび上がります。
細い方のトップにイシスをイメージさせるイシス風の錐面がありますが、先端他にダメージがある為、イシスかどうかは判別できません。また、このイシス風錐面越しに金針ルチルや黒針ルチルがご覧いただけます。最後の写真をご参照ください。
未研磨の自然鉱物の為、多少ダメージがある部分があります。

ダブルターミネーター(両剣水晶)
ダブルターミネーター(両剣水晶)は、結晶の両端に明確なポイントを持つ水晶のことで、比較的やわらかい地盤の中でほとんど制約を受けずに2方向に成長したもので、ある意味、水晶の理想形といわれる形です。
パワーストーンやヒーリングの世界では、両端から同時に2方向にエネルギーの放射や吸収を行い、精神と肉体を調和させ、ネガティブなエネルギーを吸収し、ポジティブなエネルギーを放射すると言われています。

ルチルクォーツ
二酸化チタン鉱物の一種であるルチル(金紅石)が水晶の中に針状結晶したもので、別名針入り水晶とも呼ばれています。
針の色は金、赤、銀、その他あり、直線的な針状のルチルは「キューピッドダーツ」、しなやかにカールしたものは「ビーナスヘアー」と呼ばれています。
ルチルの名前の由来はラテン語の輝くとか黄金色の意味のrutilusからきています。
集中力や直感力、勝負強さを養い、金色や銀色の針はそのイメージから、金運を高めると言われています。

レコードキーパー
レコードキーパーは結晶面に少し盛り上がった、上向きの三角形の文様(レコード、成長丘)のある石です。
水晶は二酸化ケイ素で構成されており、これが分子レベルで繋がり結晶して、やがて成長丘と呼ばれる三角形△の形で成長し、この成長丘が沢山連なり、やがて大きな錐面が構成されます。
パワーストーンの世界では、レコードキーパーは古代の記憶が刻まれている潜在意識の叡智を象徴しており、△はその入り口とされ、精神、肉体、霊性の調和をもたらし、そこから自分に必要な高度なメッセージを受け取り、より高い次元へ進む為の瞑想に使用されています。

カテドラルクォーツ
カテドラル水晶(カテドラルクォーツ)とは複数の水晶が縦方向に折り重なるように結晶を繰り返し(平行連晶)、一体化して成長したものです。 その独特の外観がまるでヨーロッパの大聖堂のように見えることに由来しています。
大小、複数のピークや多数の錐面が見られたり、結晶の柱面に、縦方向に結晶が折り重なって一体化した接合線が見られるなど、複雑な凸凹状のカテドラル水晶特有の形状になります。
パワーストーンとしてのカテドラルクォーツの意味は、複数の結晶が一体化してできた美しい集合体である為、浄化力が非常に強く、多くの人々が集まって何かを達成する時やチームワークが必要な時などに力を発揮するとされています。
また、カテドラルライブラリーと呼ばれることもあり、これは、地球上で起こったすべての情報が記録されている保管庫のようなもので、過去の叡智や、人類が個人個人としてではなく、集合体として共有している知識にアクセスし、必要な情報を提供してくれるという説があります。

セルフヒールド
地殻変動など何らかの原因で一度壊れた部分が、後から新しい結晶が形成されることによって自己修復されたものです。多数の小さめの錐面やピークが見られます。
ヒーリングやパワーストーンの世界では、癒しと再生のクリスタルとして人気があります。

自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品