ショップリード文

曲がり水晶  両剣、イシス、マニフェステーション

7,000円(税込7,560円)

在庫状況 売切れ










太い方のトップ付近の両剣結晶に五角形のイシスの錐面が見られる


イシスの拡大写真


セルフヒールドにより広い錐面が形成されている
所々に微細な逆三角形▼の窪みが見受けられる
下の方には小さい多数の錐面が出ている


ブラジル、ミナスジェライス州、ディアマンティーナ産 サイズ約 112mm×30mm×29mm 重さ88g (税抜き五千円以上送料無料)

本品の説明
本品はトップ部分と柱面に僅かにカテドラルクォーツの特徴が見られる、いかにもディアマンティーナ産と言う感じの曲がり水晶で、下記の特徴が見られます。

曲がり水晶
結晶の成長途上に何らかの圧力を受けて徐々に曲がったというより、ダメージを受けた部分から新しい結晶がにょきにょきと生えてきたような印象の結晶です。

セルフヒールドによる両剣水晶(ダブルターミネーター)
結晶の太い方のトップはセルフヒールドによる両剣水晶(ダブルターミネーター)で、再結晶している広い錐面には微細な逆三角形▼の窪みが見受けられます。

イシス
太い方のトップ付近に多数の両剣結晶がくっついており、一番大きい両剣水晶結晶に五角形のイシスの錐面が見られるイシスクリスタルです。

マニフェステーション
太い方のトップ下の柱面に小さいマニフェステーション結晶が見られます。
長さは約1,8〜2mm程度の小さいサイズのハーキマー水晶型の短柱状結晶です。
近くに同じような形の貫入水晶が数個見受けられます。

パソコン、スマートフォンからは多数の写真をご覧になれます。


イシス(女神のクリスタル)
イシスとは古代エジプトの豊穣の女神で、古代ローマでも崇拝されていました。
イシス面とは底辺から伸びる2辺が短く、その先から伸びる長い2辺で頂点をなす五角形の錐面のことです。イシスが夜空に輝く星、シリウスを象徴する女神であることから、この形はその星型を表す五角形に由来します。
パワーストーンやヒーリングの世界では、優しさに満ちあふれたエネルギーを持ち、傷ついた心を癒してくれるとされ、また、自分にとって本当の豊かさを、自身の過去の経験の中から気づかせると言われ、大変人気があります。

セルフヒールド
地殻変動など何らかの原因で一度壊れた部分が、後から新しい結晶が形成されることによって自己修復されたものです。多数の小さめの錐面やピークが見られます。
ヒーリングやパワーストーンの世界では、癒しと再生のクリスタルとして人気があります。

ダブルターミネーター(両剣水晶)
ダブルターミネーター(両剣水晶)は、結晶の両端に明確なポイントを持つ水晶のことで、比較的やわらかい地盤の中でほとんど制約を受けずに2方向に成長したもので、ある意味、水晶の理想形といわれる形です。
パワーストーンやヒーリングの世界では、両端から同時に2方向にエネルギーの放射や吸収を行い、精神と肉体を調和させ、ネガティブなエネルギーを吸収し、ポジティブなエネルギーを放射すると言われています。

マニフェステーション
マニフェステーションとは、水晶の結晶の中に別の水晶の結晶全体が入っているもので、マニフェスト水晶とも呼ばれています。  大きな結晶に小さな結晶が突き刺さっているように見えますが、実際は、先にあった小さな水晶を、後から別の水晶が成長する過程で取り込んだ(完全に内包した)ものです。
結晶の形はハーキマー水晶をそのまま小さくしたような、柱面の短い両剣水晶の形が多いようです。
また、光を当てると、キラリと反射したり、薄いレインボーが見えたりすることがあります。

錐面の逆三角形の▼窪み
錐面にエッジがきいてくっきりとした逆三角形の深い▼窪みが見られることがあります。 
これはアイスクリスタルなどの蝕像水晶に見られる溶かされたトライゴーニックでは無く、カテドラルクォーツに稀に見られる特徴の一つで、水晶の成長過程で小さい三角形の錐面が多数並んで結晶した時に錐面と錐面の間に隙間が生じたものです。
その後大きな錐面として一体化しますが、この場合は▼隙間を残したまま成長したものです。
これは溶かされたトライゴーニックとは違った原因により生じた逆三角形の凹みです。
逆三角形▼の窪みはその生じた原因によらず、全てトライゴーニックであるとする説もあります。
トライゴーニックの提唱者はその生じた原因については言及しておらず、現象としての逆三角形▼の窪みについてのみ語ってあるというのがその理由です。


未研磨の天然水晶の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品