ショップリード文

レムリアン雷水晶(ライトニング・レムリアンシード) イシス

45,000円(税込49,500円)

購入数



ブラジル、ミナスジェライス州、セーラ・デ・カブラル産 約144,0mm×57,8mm×45,6mm 重さ442g(商品税抜き1万円以上送料・代引き手数料無料)

レムリアン水晶・レムリアンシード
ブラジル、ミナスジェライス州、セーラ・デ・カブラル(カブラル山)で産出される水晶で、結晶の側面にレムリアン・リッジと呼ばれるバーコード状の条線(成長線)があるのが特徴です。 普通の水晶とは違い、1本、1本の単結晶で見つかります。結晶の柱面に他の結晶との接触跡が残っているものもあり、元々はクラスター状であったものが、非常に長い歳月を経るなかで、地殻変動、地質、気候等の条件も影響して、母岩部分が崩壊、風化した為と思われます。

パワーストーンやヒーリングの世界では、このセーラ・デ・カブラル産のレムリアン水晶は古代レムリア人が転生した姿と言われ、そのレムリアン・リッジを介して古代レムリア人の叡智に触れることが出来る水晶として大変人気があります。
レムリア人をルーツ、起源とするという意味でレムリアンシードと呼ばれています。


雷水晶・ライトニングクォーツ
ライトニングクォーツは、珪砂を多量に含んだ特殊な地層が水分を十分に含んだ状態で、なおかつ、水晶が地表からおよそ5m程度の地中で、地上に落ちた雷の伝導をうけた時に形成される稀有な水晶です。
水晶の表面には雷水晶特有のギザギザの伝導跡や、一瞬の高温による白濁、周辺の泥土を伴い溶かされた跡、すさまじい衝撃によるクラックなどが特徴として見られます。

雷水晶は上記のような雷の伝導跡が特徴の為、普通の水晶とはかなり異なった「異形の美しさ」とも言える外観とエネルギーを感じさせるマニア向け水晶です。


レムリアン雷水晶(ライトニングレムリアンシード)
このライトニング・レムリアンシードは、ブラジル、ミナスジェライス州、セーラ・デ・カブラル(カブラル山脈)で採掘された、雷の伝導跡が見られる水晶です。

雷水晶が採取される産地は、そのほとんどがミナスジェライス州、ディアマンティーナにある山地の頂上付近及びそこから少し降った辺りですが、ここセーラ・デ・カブラル(カブラル山脈)にもディアマンティーナの雷水晶採取地と同じような特殊な地層があり、ほんのわずかですが、雷の伝導跡が見られるライトニングレムリアンシードが産出されることがあります。

本品の説明
本品は見事なバーコード状のレムリアンリッジが見られる透明度の高いレムリアンシードに稲妻のようなギザギザの美しい伝導跡が走っています。
メインの伝導跡は大きい錐面下部から始まり、2つの柱面を激しく溶かしながら袈裟斬り状に斜めに横断しています。
結晶下部は雷の高熱で激しく溶かされ、凄まじい衝撃により小さい貫入水晶が弾け飛んで複数の小さいキーホールとレインボーが見られます。
大きいイシスの錐面にも雷の痕跡が見受けられ、他の部分にもいたる所に雷の痕跡が確認できます。
これほど多数の伝導跡が見られるにも関わらず、結晶の透明度が高く保たれた稀有な存在です。
イシス錐面下側の柱面は大きい剥離面になっています。この剥離面は、かつて他の結晶と接触していた痕跡が綺麗に残っており、元々はクラスター状であったと思われます。
レムリアンリッジがはっきりと見られる柱面と見られない柱面の両方があります。

イシス(女神のクリスタル)
イシスとは古代エジプトの豊穣の女神で、古代ローマでも崇拝されていました。
イシス面とは底辺から伸びる2辺が短く、その先から伸びる長い2辺で頂点をなす五角形の錐面のことです。イシスが夜空に輝く星、シリウスを象徴する女神であることから、この形はその星型を表す五角形に由来します。
パワーストーンやヒーリングの世界では、優しさに満ちあふれたエネルギーを持ち、傷ついた心を癒してくれるとされ、また、自分にとって本当の豊かさを、自身の過去の経験の中から気づかせると言われ、大変人気があります。

自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品