ショップリード文

ギルギット(ハラモシュ産)ヒマラヤ水晶ペンダント9 右水晶

3,300円(税込3,630円)

購入数


反射面が右水晶X面

パキスタン、ギルギット・バルティスタン州、ハラモシュ渓谷産 サイズ 約28,8mm×7,5mm×7,1mm 約2,0g  金具はシルバー 定形外郵便送料無料


ギルギット産(ハラモシュ産水晶)
パキスタン北部のギルギット・バルティスタン州、カラコルム国立公園エリアに位置する、ハラモシュ渓谷産の水晶です。
透明度が高く強い照りがあり、錐面や柱面のエッジがシャープな感じの結晶が多いようです。
カラコルム山脈の高峰ハラモシュ山(7409m)を仰ぐ、ハラモシュ渓谷はヒマラヤ山脈西端の北側とカラコルム山脈南側に位置します。
ハラモシュ産水晶は、現地パキスタンでは良質の水晶の産地として知られていますが、ギルギットとスカルドゥの間に位置する為、ギルギットに持ち込まれたものはギルギット産ヒマラヤ水晶として、スカルドゥに持ち込まれたものは、スカルドゥ産ヒマラヤ水晶として紹介されることが多いようです。


本品の説明
非常に透明度が高く照りが強く、エッジがシャープな感じの未研磨の結晶です。
光に反射させて見ると、柱面に美しい成長線が浮かび上がります。
錐面右下にX面が見られる右水晶です。
現地の職人が一つ一つ手作業でペンダントに加工したものです。
未研磨の結晶の為、多少ダメージがある部分があります。


右水晶
水晶の成分は二酸化珪素ですが、これが分子レベルで螺旋状に結合し結晶を形作る際に右回りと左回りの2つがあり、右回りの結晶構造のものは左水晶、左回りのものは右水晶に区別されます。
通常、外見ではなかなか判断できませんが、稀に、結晶錐面の斜め下側辺りに、X面と呼ばれる小さい面が表れることがあり、この面が錐面の右側に出た結晶は右水晶、左側に出たものは左水晶です。
自然界の右水晶と左水晶の割合はほぼ同等と言われています。


自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

商品が小さめなので、先入金(銀行、郵貯銀、VISA・マスタークレジット決済)の場合は定形外郵便送料無料でもお送りできます。
手渡しではなく、ポストへの投函です。 しっかりと梱包いたしますが、破損、紛失等、万一の場合の補償はありません。 
ご希望の方は配送方法で、定形外郵便を選択して下さい。

おすすめ商品