ショップリード文

レーザー水晶 ルチル、レコードキーパー

6,000円(税込6,480円)

購入数


他の錐面にもレコードが見られるレコードキーパー



立体感のあるルチル結晶の拡大写真

ブラジル、ミナスジェライス州、ディアマンティーナ産 約109,1mm×15,5mm×13,0mm 28g

レーザー水晶(レーザークォーツ)とは、自然に形成された細長い水晶の結晶で、先端にいくほど細長くなっており、先端には小さい錐面があります。

パワーストーンの世界では、このレーザークォーツはその結晶中を通り抜けるエネルギーを収束、加速させて、結晶の先端から、まるでレーザー光線のように強力なパワーを発するとされています。
また、先端で自分の周りに円を描くことにより、結界を張り、ネガティブなエネルギーから身を守ったり、先端を向けることによってネガティブな要素を取り払う、非常に強力なヒーリングアイテムとして有名です。

本品の説明
本品は透明度が高く照りのあるディアマンティーナ産のレーザークォーツで、錐面にやや大きめのレコード、柱面にルチル針状結晶が有ります。

ルチルクォーツ
二酸化チタン鉱物の一種であるルチル(金紅石)が水晶の中に針状結晶したもので、別名針入り水晶とも呼ばれています。
針の色は金、赤、銀、その他あり、直線的な針状のルチルは「キューピッドダーツ」、しなやかにカールしたものは「ビーナスヘアー」と呼ばれています。
ルチルの名前の由来はラテン語の輝くとか黄金色の意味のrutilusからきています。
集中力や直感力、勝負強さを養い、金色や銀色の針はそのイメージから、金運を高めると言われています。

レコードキーパー
レコードキーパーは結晶面に少し盛り上がった、上向きの三角形の文様(レコード、成長丘)のある石です。
水晶は二酸化ケイ素で構成されており、これが分子レベルで繋がり結晶して、やがて成長丘と呼ばれる三角形△の形で成長し、この成長丘が沢山連なり、やがて大きな錐面が構成されます。
パワーストーンの世界では、レコードキーパーは古代の記憶が刻まれている潜在意識の叡智を象徴しており、△はその入り口とされ、精神、肉体、霊性の調和をもたらし、そこから自分に必要な高度なメッセージを受け取り、より高い次元へ進む為の瞑想に使用されています。

未研磨の自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品