ショップリード文

雷水晶・ライトニングクォーツ レコードキーパー、両剣マルチ、タビュラー

6,500円(税込7,150円)

在庫状況 売切れ



凄まじい雷の痕跡が見られるタビュラー型のライトニングクォーツ
写真よりも現物の方がやや透明感があります。


雷により激しく溶かされている


反対側のトップはセルフヒールドによるマルチターミネーターになっている両剣水晶で、こちら側から激しく雷に溶かされた痕跡が続いている。


ギザギザに溶かされた凄まじい雷の痕跡
横方向の切れ込みは細長い貫入水晶が雷の衝撃で弾け飛んだ痕跡と思われます。


まるで火口のように中央部が窪んでいる
多数のトップ錐面が見られるマルチターミネーター

ブラジル、ミナスジェライス州、ディアマンティーナ産 サイズ約91,8mm×30,7mm×25,8mm 重さ111g

雷水晶・ライトニングクリスタル
このライトニングクォーツは、ブラジル、ミナスジェライス州、ディアマンティーナにある山地の頂上から少し降った付近で採掘された、雷の伝導跡が見られる水晶です。

ライトニングクォーツは、珪砂を多量に含んだ特殊な地層が水分を十分に含んだ状態で、なおかつ、水晶が地表からおよそ5m程度の地中で、地上に落ちた雷の伝導をうけた時に形成される稀有な水晶です。
水晶の表面には雷水晶特有のまるで稲妻のようなギザギザの伝導跡や、一瞬の高温による白濁(クリストバライト現象)、周辺の泥土を伴い溶かされた跡、すさまじい衝撃によるクラックなどが特徴として見られます。

雷水晶は上記のような雷の伝導跡が特徴の為、普通の水晶とはかなり異なった外観とエネルギーを感じさせるマニア向け水晶です。

本品の説明
本品は、本品は両剣水晶(ダブルターミネーター)結晶の片側のトップがセルフヒールドにより再結晶して複数の錐面が形成されているマルチターミネターです。
マルチターミネーター側の錐面から雷が伝わり、溶かされた跡と見事なギザギザの雷の伝導跡が見られます。
反対側のマイナスドライバー型トップでタビュラー風の錐面左隅に三角形のレコード(成長丘)が見られるレコードキーパーです。レコードは透明なので、錐面を光りに反射させると見えます。

レコードキーパー
レコードキーパーは結晶面に少し盛り上がった、上向きの三角形の文様(レコード、成長丘)のある石です。
水晶は二酸化ケイ素で構成されており、これが分子レベルで繋がり結晶して、やがて成長丘と呼ばれる三角形△の形で成長し、この成長丘が沢山連なり、やがて大きな錐面が構成されます。
パワーストーンの世界では、レコードキーパーは古代の記憶が刻まれている潜在意識の叡智を象徴しており、△はその入り口とされ、精神、肉体、霊性の調和をもたらし、そこから自分に必要な高度なメッセージを受け取り、より高い次元へ進む為の瞑想に使用されています。

ダブルターミネーター(両剣水晶)
ダブルターミネーター(両剣水晶)は、結晶の両端に明確なポイントを持つ水晶のことで、比較的やわらかい地盤の中でほとんど制約を受けずに2方向に成長したもので、ある意味、水晶の理想形といわれる形です。
パワーストーンやヒーリングの世界では、両端から同時に2方向にエネルギーの放射や吸収を行い、精神と肉体を調和させ、ネガティブなエネルギーを吸収し、ポジティブなエネルギーを放射すると言われています。

セルフヒールド
地殻変動など何らかの原因で一度壊れた部分が、後から新しい結晶が形成されることによって自己修復されたものです。多数の小さめの錐面やピークが見られます。
ヒーリングやパワーストーンの世界では、癒しと再生のクリスタルとして人気があります。

タビュラー(タビ―)
結晶の向かい合った2つの柱面が広く平らに発達したもので、厚みが薄い板状の柱面に先端がマイナスドライバーのような形の錐面が見られる。
パワーストーンとしてのタビュラーの意味は、精神と肉体、人と人、理想と現実、個人と社会など、2つのものを結び付け調和させる懸け橋や絆となって働きます。
また、非常にヴァイブレーション(振動、波動)の高いクリスタルと言われ、心と体のヒーリングや他の水晶の浄化にも使われています。

自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品