ショップリード文

エッチドクォーツ(蝕像付水晶)  トライゴーニックの連鎖、キークリスタル

20,000円(税込22,000円)

購入数


ブラジル、ミナスジェライス州、Gromagal産 サイズ約 80,6mm×35mm×30mm  重さ約171g (1万円以上送料・代引き手数料無料)


エッチドクォーツ(蝕像水晶)
非常に珍しいブラジル産の結晶表面が溶かされた水晶で、蝕像水晶、エッチドクォーツなどと呼ばれています。
水晶は非常に堅牢な鉱物で、塩酸や硫酸でもビクともしません。
1600℃以上の熱が加わった場合や、フッ化水素には溶けますが、フッ化水素が自然界に存在しているとは考えにくく、溶かされた原因はよく分かっていません。
通常、水晶が結晶する時には、まわりは水晶の成分である珪酸が含まれた熱水で満たされています。
この結晶を満たしていた熱水の成分の変化など、結晶を取り巻く環境の大きな変化の影響で結晶が成長するのとは逆に結晶表面が溶かされ始めたと思われています。


本品の説明
本品は6つの全ての錐面が逆三角形▼のトライゴーニックで埋め尽くされています。
また、大きい錐面には逆三角形▼のトライゴーニックが連続した「トライゴーニックの連鎖」が見られます。
トライゴーニックは水晶が溶かされた時に、稀に結晶の錐面に表れる逆三角形▼の刻印のように凹んだ模様です。トライゴーニックは透明なので錐面を光に反射させて見るとよく分かります。
おびただしい数のトライゴーニックが錐面全体に出ていますが、錐面の透明度は高く、エッジもきれいに残っている結晶です。
メイン写真のトライゴーニック錐面を光で照らすと角度により左下付近にごく薄いレインボーが見られます。拡大写真をご参照下さい。
錐面と柱面下部の2ヶ所にキーホールの痕跡が見られるキークリスタルです。
錐面角の部分にやや縦長のキーホールで、柱面下部は大きいキーホールです。
かつて、他の水晶が突き刺さるように貫入していた跡で、キーホール周辺も溶かされており、柱面下部の方は一部が結晶外にはみ出していた大きめの貫入水晶によるキーホールと思われる為、完全な六角形ではありません。キーホールは写真よりも現物の方がわかりやすいと思います。
未研磨の天然水晶の為、多少ダメージがある部分があります。

トライゴーニック
トライゴーニックは溶かされた水晶(蝕像水晶)の錐面に稀に出ることがある逆三角形▼の凹みです。
錐面は通常、成長丘と呼ばれる三角形△の形で成長して、この成長丘が沢山連なり、やがて大きな錐面が構成されます。 
溶かされる時は逆に、三角形△の成長丘と成長丘の間の比較的結合が弱いと思われる部分から溶かされる為、このような逆三角形▼の凹みができると思われます。
他にトライゴーニックが見られる石として、ヒマラヤのアイスクリスタルが有名です。

キークリスタル
キーとは、結晶の形をした穴(キーホール)で、六角形の窪みになっているものです。これは他の結晶や貫入水晶の結晶先端が外れた跡などに見られます。
すり鉢状になっているものほど良いと言われています。
キークリスタルはゲートウェイとも呼ばれ、パワーストーンの世界では、このキーは、潜在意識により普段は隠されている自分自身の未知の部分へアクセスし、その存在を明らかにするための入り口と言われています。

貫入水晶
貫入水晶とは、水晶の結晶の中に別の水晶が入っているものです。  大きな結晶に小さな結晶が突き刺さっているように見えますが、実際は、先にあった小さな水晶を、後から別の水晶が成長する過程で取り込んだ(一部内包した)ものです。
パワーストーンの世界では、貫入水晶は創造性や独創性を刺激して、そのヴィジョン化の手助けをする石と言われています。


自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品