ショップリード文

マニカラン産 ヒマラヤ水晶12cm丸玉 レインボー

85,000円(税込93,500円)

在庫状況 売切れ

インド北部、ヒマチャルプラディッシュ州、パルバティ渓谷、マニカラン産 直径約12cm 重さ約2429g 木製台座付
(1万円以上送料・代引き手数料無料)

マニカラン産ヒマラヤ水晶
神々の宿る山と言われ、最も強いエネルギーを持つと言われる、聖地ヒマラヤ山脈の水晶です。 標高約2500〜4000メートルあたりで、一つ、一つ手掘りで採取されます。
人の念の影響をあまり受けていないピュアでエネルギーに満ち溢れた水晶と言われています。
鉄分の影響で少しピンク色をしたものや、茶色の酸化したヘマタイトを伴うもの、グリーンの緑泥石をインクルージョンとして結晶内部に内包したものもあり、この産地の特徴のひとつです。
聖地マニカランは、ヒンドゥー教の神々の一柱でシバ神の妻であり、ガネーシャの母であるパールバティの名を冠したパールバティ渓谷の一角にあります。

本品の説明
本品はやや透明感と光沢がある直径12cmの大玉です。光を当てると角度により数か所にレインボーが見られます。角度を変えてレインボーをご覧下さい。
マニカラン産で直径が12cmあまりある大玉は非常に希少です。
ブラジル産丸玉に比べると研磨が少しあまく、表面に微妙に凸凹や磨きムラがあることがります。

天然石の為、内部のクラック、インクルージョン(内包物)及び表面の研磨しきれない細かいキズ等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品