ショップリード文

カテドラルクォーツ スノーホワイト

16,000円(税込17,600円)

在庫状況 売切れ

ブラジル、ミナスジェライス州、アラスアイ産 約88mm×74mm×44mm 286g 

カテドラル水晶
カテドラル水晶(カテドラルクォーツ)とは複数の水晶が縦方向に折り重なるように結晶を繰り返し(平行連晶)、一体化して成長したものです。 
その独特の外観がまるでヨーロッパの大聖堂のように見えることに由来しています。
大小、複数のピークや多数の錐面が見られたり、結晶の柱面に、縦方向に結晶が折り重なって一体化した接合線が見られるなど、複雑な凸凹状のカテドラル水晶特有の形状になります。

パワーストーンとしてのカテドラルクォーツの意味は、複数の結晶が一体化してできた美しい集合体である為、浄化力が非常に強く、多くの人々が集まって何かを達成する時やチームワークが必要な時などに力を発揮するとされています。
また、カテドラルライブラリーと呼ばれることもあり、これは、地球上で起こったすべての情報が記録されている保管庫のようなもので、過去の叡智や、人類が個人個人としてではなく、集合体として共有している知識にアクセスし、必要な情報を提供してくれるという説があります。


本品の説明
本品は雪が降り積もった大聖堂のような見事なカテドラルクォーツの結晶です。
これぞまさしくカテドラルクォーツという感じで、大小多数の結晶が縦方向に接合して一体化しています。
雪化粧したように白い天然のコーティングで覆われています。カテドラル柱面上部に透明度が高い部分があり、元々、内部の透明度も非常に高い結晶であることが分かります。
多数の錐面や階段状の結晶面が見られ、光に反射させながら角度を変えると、縦方向の接合線と横方向の成長線が美しく調和した姿がご覧いただけます。
太陽光または、強い光に当てると、左側数か所にごく薄いレインボーが浮かび上がります。
裏面は概ね剥離跡になっています。メジャーの写真をご参照ください。

未研磨の自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品