ショップリード文

レムリアンシードペンダントトップ ゴールデンヒーラー5、蝕象面に鱗状レコード

6,800円(税込7,480円)

購入数


ブラジル、ミナスジェライス州、セーラ・デ・カブラル産 サイズ約66mm×17mm×14mm 重さ18g (定形外郵便送料無料) 

レムリアンシード
ブラジル、ミナスジェライス州、セーラ・デ・カブラル(カブラル山脈)で産出される水晶で、結晶の側面にレムリアン・リッジと呼ばれるバーコード状の条線(成長線)があるのが特徴です。 普通の水晶とは違い、1本、1本の単結晶で見つかります。結晶の柱面に他の結晶との接触跡が残っているものもあり、元々はクラスター状であったものが、非常に長い歳月を経るなかで、地殻変動、地質、気候等の条件も影響して、母岩部分が崩壊、風化した為と思われます。

パワーストーンやヒーリングの世界では、このセーラ・デ・カブラル産のレムリアン水晶は古代レムリア人が転生した姿と言われ、そのレムリアン・リッジを介して古代レムリア人の叡智に触れることが出来る水晶として大変人気があります。
レムリア人をルーツ、起源とするという意味でレムリアンシードと呼ばれています。

本品の説明
本品は黄色〜金色味を帯びたカブラル産レムリアンシードのゴールデンヒーラーです。
金色が美しいゴールデンレムリアンシードです。
下記の特徴が見られます。

 ・エッチドクォーツ(蝕象水晶)の痕跡
5つの錐面に不思議な蝕象模様が見受けられます。
軽く溶かされたものか、他の鉱物による干渉の痕跡かと思われます。
蝕象部分のみ、ややすりガラス状の質感で、溶かされていない錐面部分には照りがあるので、すぐに分かります。
あまり見ることのない、特殊な現象です。

 ・蝕象面に鱗状レコード
溶かされた錐面部分に鱗(うろこ)状レコードが多数出ている珍しいレコードキーパーです。
錐面は多数の小さいレコードが成長して拡大していき、やがて一体化して形成されます。
表面が軽く溶かされることでレコードが浮き彫りのように浮かび上がり、レコードの角も丸くなっているようです。
溶かされていない部分には光沢があり、そこに三角形の通常みられるタイプの小さいレコードが出ている面もあります。
一つの錐面に溶かされて出現した鱗状レコードと通常の三角形のレコードが共存している稀有なレコードキーパーです。
ペンダントトップ用結晶の錐面に現れたレコードですので、小さい〜微細なサイズです。
レコードは透明な盛り上がりなので、錐面を光に反射させて間近で見るか、ルーペで見るとレコードの状態が分かりやすいです。
未研磨の天然水晶の為、多少ダメージがある部分があります。拡大写真をご参照下さい。

鉱物・パワーストーン用語の説明
ゴールデンヒーラー
マグネシウムや鉄などの天然のコーティングにより、水晶の表面が黄色または黄色がかった金色の皮膜で覆われたものです。
パワーストーンの世界では、ヒーリングストーンの象徴的な存在として有名で、精神、肉体、スピリチュアルなど、あらゆる方面の癒しに効果を発揮するとされています。

レコードキーパー
レコードキーパーは結晶面に少し盛り上がった、上向きの三角形の文様(レコード、成長丘)のある石です。
水晶は二酸化ケイ素で構成されており、これが分子レベルで繋がり結晶して、やがて成長丘と呼ばれる三角形△の形で成長し、この成長丘が沢山連なり、やがて大きな錐面が構成されます。
パワーストーンの世界では、レコードキーパーは古代の記憶が刻まれている潜在意識の叡智を象徴しており、△はその入り口とされ、精神、肉体、霊性の調和をもたらし、そこから自分に必要な高度なメッセージを受け取り、より高い次元へ進む為の瞑想に使用されています。

レムリアンリッジ
柱面に斜めの階段状の条線が見られますが、これはかつて錐面として成長していた部分の名残りです。
レムリアンリッジ(条線)は水晶の柱面と錐面が長い年月に渡り交互に成長を繰り返してきた結果生まれる現象です。
結晶の縦方向の成長スピードが速すぎて柱面の成長が追い付かず、柱面と錐面が交互に成長を繰り返してきたもので、柱面と錐面の角度の違いで光が反射して確認しやすくなります。
定形外郵便ご希望の方は配送方法で定形外郵便を選択して下さい。
手渡しではなく、ポストへの投函です。 しっかりと梱包いたしますが、破損、紛失等、万一の場合の補償はありません。

自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品

新着商品