ショップリード文

黄水晶・シトリン 美しいシトリンカラー、カテドラルの特徴、レインボー

0円(税込0円)

在庫状況 売切れ



柱面及び錐面下部に僅かにカテドラルクォーツの特徴が見られる



三角形の成長丘が右から左に広がっている



ブラジル、ミナスジェライス州、アラスアイ産 サイズ高さ92mm×58mm×44mm 327g (1万円以上送料・代引き手数料無料)

本品はアラスアイ産の天然黄水晶・シトリン結晶で、金色をイメージさせる美しいシトリンカラーが出ています。
柱面及び錐面下部に僅かですがカテドラルクォーツの特徴が見られます。
透明度の高い黄色〜金色のシトリンカラーで非常に美しいレインボーが出ています。

本品はアメシストやローズクォーツ、黒水晶、スモーキークォーツなどと同じく、自然環境の影響で発色した天然黄水晶です。
直射日光のあたる場所に長期間の保管は避けて下さい。  
アメシストほどでは無いと思いますが、他の色つき水晶同様に紫外線の影響で退色する可能性が考えられます。


黄水晶・シトリン
黄色味を帯びている水晶のことで、その色合いは、透明感のある薄い黄色から不透明褐色までさまざまです。
この色合いは、微量に含有される鉄イオンによるものです。
シトリンの天然の色のものは産出量が少なく、アメシストを加熱処理したものや、水晶やスモーキークォーツを放射線処理したものがあるので注意が必要です。
パワーストーンの世界では、古くから、商売の繁栄と富をもたらす「幸運の石」として有名です。


カテドラル水晶
カテドラル水晶とは複数の水晶が折り重なるように結晶を繰り返し、一体化して成長したものです。 その独特の外観がまるでヨーロッパの大聖堂のように見えることに由来しています。
大小、複数のピークや錐面が見られたり、結晶の柱面が複雑な凸凹状のカテドラル水晶特有の形状になります。

パワーストーンとしてのカテドラルクォーツの意味は、複数の結晶が一体化してできた美しい集合体である為、浄化力が非常に強く、多くの人々が集まって何かを達成する時やチームワークが必要な時などに力を発揮するとされています。
また、カテドラルライブラリーと呼ばれることもあり、これは、地球上で起こったすべての情報が記録されている保管庫のようなもので、過去の叡智や、人類が個人個人としてではなく、集合体として共有している知識にアクセスし、必要な情報を提供してくれるという説があります。


自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品