ショップリード文

カンチェンジュンガ産 ヒマラヤ水晶クラスター Wイシス、グランドレコード、左右水晶、レインボー、自立

18,000円(税込19,800円)

在庫状況 売切れ



ネパール、タプレジュン、カンチェンジュンガ産 サイズ約100mm×66mm×40mm 238g(税抜き1万円以上送料・代引き手数料無料) 

カンチェンジュンガ
カンチェンジュンガ(8586m)はエベレスト、K2に次いで世界第3位の標高を誇る山です。
ヒマラヤ山脈の中央部からやや東寄り、ネパール・ヒマラヤ東部(タプレジュン)とシッキム・ヒマラヤ(インド、シッキム州、旧シッキム王国)にまたがり、8500m〜8000m級の西峰、中央峰、南峰などの山々が連なる山群の主峰で、昔からヨガの行者が修行をする山としても有名です。

カンチェンジュンガ産水晶は、ミルキーな色合いの強いものや、根元がふんわりと白濁して先端にやや透明感があり、結晶の形は上から下まで同じような太さで、シンプルな形が代表的です。
パワーストーンとしては、霊的な力が高く、悪いものを寄せ付けず、非常に浄化力が強い水晶としてクリスタルヒーラーの間で知られている水晶です。

この水晶はカンチェンジュンガ山群で採取された水晶です。数日掛かりで一つ、一つ手掘りで採取され、村人が担いで降りてきます。
我々日本人は「カンチェンジュンガ」と発音しますが、取引先のネパールの方々は皆さん「カンチャンジュンガ」と発音されています。「カンチャンジュンガ」と言うのが現地での正しい呼び方のようです。


本品の説明
本品はカンチェンジュンガ産のクラスターです。
下記のような特徴が見られます。

イシス
ぴったりと寄り添うように並んだ一番大きい結晶と二番目に大きい結晶に五角形のイシス(女神のクリスタル)の錐面が見られるイシスクリスタルです。

グランドレコードキーパー
何層にも複合して重なったグランドレコードが見られるグランドレコードキーパーです。
レコードは透明なので、錐面を光に反射させて見ると分かりやすいです。

左右水晶
二番目に大きい結晶に右水晶X面が出ています。
一番大きい結晶の錐面左下側に小さいX面が出ている左水晶でもあります。小さめなので光に反射させて見ると分かりやすいです。

薄いレインボーが見られます。
本品は自立します。
未研磨のクラスターの為、結晶の折れた跡などのダメージがある部分があります。

イシス(女神のクリスタル)
イシスとは古代エジプトの豊穣の女神で、古代ローマでも崇拝されていました。
イシス面とは底辺から伸びる2辺が短く、その先から伸びる長い2辺で頂点をなす五角形の錐面のことです。イシスが夜空に輝く星、シリウスを象徴する女神であることから、この形はその星型を表す五角形に由来します。
パワーストーンやヒーリングの世界では、優しさに満ちあふれたエネルギーを持ち、傷ついた心を癒してくれるとされ、また、自分にとって本当の豊かさを、自身の過去の経験の中から気づかせると言われ、大変人気があります。

グランドレコードキーパー
レコードキーパーは結晶面に少し盛り上がった、上向きの三角形の文様(レコード、成長丘)のある石です。
水晶は二酸化ケイ素で構成されており、これが分子レベルで繋がり結晶して、やがて成長丘と呼ばれる三角形△の形で成長し、この成長丘が沢山連なり、やがて大きな錐面が構成されます。
グランドレコードはレコードが何層にも重なって大きく拡大している状態のものです。
パワーストーンの世界では、レコードキーパーは古代の記憶が刻まれている潜在意識の叡智を象徴しており、△はその入り口とされ、精神、肉体、霊性の調和をもたらし、そこから自分に必要な高度なメッセージを受け取り、より高い次元へ進む為の瞑想に使用されています。

左右水晶
水晶の成分は二酸化珪素ですが、これが分子レベルで螺旋状に結合し結晶を形作る際に右回りと左回りの2つがあり、右回りの結晶構造のものは左水晶、左回りのものは右水晶に区別されます。
通常、外見ではなかなか判断できませんが、稀に、結晶錐面の斜め下側辺りに、X面と呼ばれる小さい面が表れることがあり、この面が錐面の右側に出た結晶は右水晶、左側に出たものは左水晶であることが目で見て判断出来ます。
自然界の右水晶と左水晶の割合はほぼ同等と言われています。

自然の鉱物の為、天然由来及び採取時の細かいキズ、欠け等は御容赦下さい。
また、パソコン環境の違いにより現物とは多少色合いが異なって見えることがあります。予めご了承下さいませ。

おすすめ商品