ショップリード文

ガオ・ギニー隕石 1

7,200円(税込7,920円)

在庫状況 売切れ



採取地 ブルキナファソ サイズ約29,1mm×18,2mm×18,0mm 16g (税抜き7000円以上送料無料)

ガオ・ギニー隕石
ガオ・ギニー隕石(ガオ・ギニーいんせき、Gao-Guenie)は 1960年3月5日、17時頃、アフリカ西部のフランス領オートボルタ自治共和国(現在のブルキナファソ)に落下した普通コンドライトH5に分類される石質隕石です。
落下が目撃された隕石としては、アフリカ最大の隕石シャワーとなり、3回の衝撃音の後、数千の隕石が70km²の範囲に落下した。

石質隕石(コンドライト)はコンドリュールと呼ばれる丸い粒を含んだ隕石の事です。
コンドリュールは、かんらん石、輝石などのケイ酸塩鉱物で出来ており、隕石のみに含まれている鉱物です。

コンドリュールは約45.6億年前に太陽系が誕生する際,宇宙空間でチリなどの微細な物質が高熱で溶かされ、再固化することによって形成されたと考えられています。
(無重力の状態で溶かされた物質が再固化したため、丸い粒状の形をしています。)
したがって、石質隕石(コンドライト)は、太陽系の形成当初の物質情報を保存した始原的隕石(熱により鉄隕石や石鉄隕石、エイコンドライトなどに分化する前の隕石)です。
また、地球に落下するコンドライトはその多くが火星と木星の間の小惑星帯の小天体に起源があるとされています。

隕石は湿気を嫌います。水洗いは絶対にしないで下さい。

遠い宇宙からのメッセージを伝える神聖な石として、パワーストーンやスピリチュアルストーンとしても有名です。
太陽系の形成当初の環境を一部保存したタイムカプセルのような始原的隕石で、大気圏を通過して地球に落下する際に、不純な物質を燃やし尽くすことから、邪気を浄化する特別な石として、他のパワーストーンの浄化にも人気があります。

定形外郵便の場合送料無料
商品が小さめなので、先入金(銀行、郵貯銀へのお振込、カード決済VISA・マスター)の場合は定形外郵便送料無料でもお送りできます。
手渡しではなく、ポストへの投函です。 しっかりと梱包いたしますが、破損、紛失等、万一の場合の補償はありません。
定形外郵便ご希望の方は配送方法で定形外郵便を選択して下さい。

おすすめ商品